アウトプットスタイル ブログ運用

【100記事達成】稼ぐためにブログ運営を継続するコツまとめ

2020年3月14日

この記事で当ブログの記事数がついに100記事に到達しました

100記事達成までに試行錯誤してきて分かったブログ継続のコツがあります

それは、とにかく自分が立ち止まらないようにする状態を事前に作っておくということ

ということで、以下でひとつずつ解説していきます

モチベーションを維持する

モチベーション維持

ブログ運営の目的を明確にする

ブログは楽しく運営できればそれでいい!

と考えている人もいるかもしれませんが、この記事を読んでいる人はおそらく少なからず収益につながる利益を求めているはずです

僕はお金を稼ぐため&仕事を取るためにブログをやっている!

と自覚するのが第一歩かなと思います

 

SNS上では優しい言葉が溢れていて、

無理しないで楽しく続ければいい

という意見を言っているインフルエンサーも少なからずいます

 

そういった意見に影響されて自分がブログを始めた本来の目的を見失わないようにしましょう

はっきり言って、ブログで稼ぎたいなら無理しないと絶対に成果は出ないというのが現実です

もちろん楽しいに越したことはありませんが、まずは記事更新頻度を上げる方法を考えましょう

ブログ以外の稼ぐ手段を考えないようにする

現在ではブログより稼げるといわれているブロガー向けのビジネスはたくさんあります

個人で稼げるブロガー向けビジネス

  • YouTube(広告収入)
  • Instagram(広告収入)
  • 動画編集(クラウドソーシング)
  • サイト制作(クラウドソーシング)
  • 記事作成(クラウドソーシング)

これから5Gが普及するという状況の中、あくまでテキストベースのコンテンツ作成に執着する必要がないというのはごもっともであるかもしれません

しかし、僕たちはブログで稼ぐと決めたのです

なら、他のビジネスに着手する前に、まずはブログで一定の成果を出すことに固執してしまいましょう

どうせブログが中途半端な状態で他のことを始めても中途半端になるだけです

SNSはモチベーション維持のためだけにやる

初心者のうちは検索流入は見込めないから、まずはSNS流入でモチベーション維持だー!

とか考えていたのですが、そのためにブログ執筆よりもSNSに時間を割いていては本末転倒です

これで僕は実際にブログ更新頻度を落としてしまいました

 

今は反省して、ツイッターは朝の準備完了から作業着手まで5分程度しかやらないことにしています

あくまでSNSの目的はモチベーション維持です

モチベーションの阻害になるようであれば、むしろ全くやらないほうがいいかもしれません

ブログ構成を設計する

ブログ構成を設計

デザインテンプレを決める

ブログを装飾する方法は事前にすべて決めておくのがオススメ(´-`).。oO

というのも、いちいち記事ごとの装飾方法を考えるとなると、それを考えているだけで一日が終わってしまうからです

具体的には以下のようなものは先に決めておきましょう

  • アイキャッチ画像デザイン(作成テンプレを用意)
  • 文字の強調デザイン2種類(ポイント箇所重要箇所
  • 外部リンク導線のデザイン
  • 注意点のボックスデザイン
  • 補足のボックスデザイン
  • 会話ふきだし用デザイン2種類以上
関連記事
ブログのアイキャッチ画像デザインテンプレート例

ブログのアイキャッチ画像のデザインをいちいち考えるのって大変だなぁ…… ブロガーは文章のみならず、デザインセンスを求められるのが難しいところ とはいえ、ブログのメインコンテンツはあくまで文章であり、ア ...

続きを見る

とにかく文章を書ききってしまうのが最優先です

装飾は一番最後にパパッと終わらせるようにして、あまりこだわりすぎないようにしましょう

利用するアフィリエイト案件を絞る

アクセスが集まっていないのにアフィリエイトリンクを貼っても意味がない

というインフルエンサーの意見もありますが、ブログで稼ごうと思っている者であればアフィリエイトに手を出したくなる衝動は抑えられませんよね

 

とはいえ、おっしゃるとおりアクセスがないのに頑張ってアフィリエイトの成果ばかり気にしていても時間が無駄になります

なので、まずはASPを徹底リサーチして自分が使えそうな案件を自分のブログの大カテゴリー数だけ事前に見つけておくのがオススメ

このカテゴリーではこの商品を売るぞー!

初心者がアフィリエイトの呪縛から解き放たれるための方法は以下の手順です

  1. 案件が決まったらキラーページとなるアフィエイトリンク誘導用の記事をそれぞれ作成
  2. あとはアフィリエイトのことは忘れて、どんどんブログ記事を更新していく
  3. アクセスが集まっている記事があれば、キラーページへ無理やり誘導するようにリライトする

とにかくアフィリエイトよりもブログを書くことに集中できる状況を自分で作っていきましょう

カテゴリーを決める

自分のブログではどんな内容のものを書いていくのかというカテゴリーを事前に作成しておきましょう

この作業はアフィリエイト案件決めと同時にやったほうが効率的です

好きなことを書くのが一番

という意見もありますが、ぶっちゃけアフィリエイトに繋げられない内容の記事をどんなに書いても成果につながる可能性は少ないですよね

これこのまま書いてても稼げるようにならないんじゃないかな……

と思ってしまったら心が折れてしまうので、好きじゃなくても書けそうなジャンルであればアフィリエイト案件があるジャンルの内容を書くのがオススメです

最初からまとめ記事を書かない

まとめ記事を書かない

SEO対策のことを考えるとまとめ記事を書きたくなってしまうものですが、まとめ記事を書くためには大量のリサーチとインプットが必要になります

なので、まずは小分けにして記事を更新していきつつ、最終的にその記事を引用しながらまとめ記事を作成するというのが鉄板です

 

まとめ記事を量産できるに越したことはありませんが、どうしても記事の更新頻度が落ちる&つまづく可能性が上がってしまいます

3,000文字くらいはないとダメ

とか言っている人もいるかもしれませんが、正直文字数はブログを続けるという面で見ると短いに越したことはありません

つまるところ、検索キーワードを打ち込んだ読者が知りたい情報を分かりやすく教えてあげられる内容であれば、長文で解説する必要はないわけです

 

なので、頑張って長文を書こうとせずに、短くても読者フレンドリーな内容を心がけて記事を書いていくことで、更新頻度も上げやすくなるはずです

リライト前提で記事を書く

リライト前提

僕は性格的に完璧主義者という弱みがあるのですが、ブログにおいてはどうにか本能を抑えて未完成状態でも公開するようにしてます

記事の内容を最初から完璧にするのは不可能です

しかも、どんなに細かいところに時間をかけたところで、情報は1年すれば大幅に変わってしまうなんてことはザラ

努力が無駄になる絶望にいちいち打ちひしがれている暇があるなら「公開」ボタンをポチってしまいましょう

とにかく記事を書いて、あとから気付いたことを徐々に付け足していったり、間違っていたところがあれば修正したりしていく前提でブログをやっていきましょう

執筆する時間をある程度決める

執筆時間を決める

ブロガーの成功者たちはルーティンを作っているという話をよく聞きますが、正直会社員をやっていたり子供を育てていたりと、毎日同じ時間を確保するというのはなかなか難しいという人も多いでしょう

僕も会社勤めで出退勤の時間が変わったり、ストレスが多くて夜は何もする気が起きなかったりと、その日によってコンディションはバラバラ

 

とはいえ、習慣化しない限り、どんなに小手先のテクニックや根性論を使っても継続はできないのが現実です

そこで、毎日同じ時間を確保できない人にオススメなのが「早朝」です

早朝であれば、その日に起こった出来事によって精神状況が影響を与えることもない&脳がリラックスしている状態だから作業がはかどりやすいです

 

僕は最近毎朝4時に起きてブログを書いています

睡眠時間を削るのが良くないのは分かっていますが、そんなことを言っていたらいつまで経っても前に進めないので、僕は睡眠時間を削る決意をしました

もちろん早く寝れる日は22時には寝るようにしています

ブログの習慣化のコツは「早起き」です

ブログ更新を続けて実績を積み上げよう

100記事達成までは他の有名ブロガーの数十倍以上かかってしまいましたが、達成できて本当に嬉しいです

あなたともこの喜びを分かち合いたいので、ぜひ一緒にがんばりましょう

僕も次は200記事を目指してこのブログの運営を続けていきたいと思います

-アウトプットスタイル, ブログ運用

Copyright© イキカタシフト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.