OUTPUT STYLE BLOG

ブログ記事作成時のSEO対策に役立つ無料の外部サービスサイト一覧まとめ

競合があまり強くなくて検索ボリュームがそこそこあるキーワードを選別し、サイトの評価を高めることで上位表示が可能になるといわれているSEO対策

上位検索させるための良い方法ないかなぁ……

SEO対策をしっかり行うためには様々なリサーチが必須になってきます

そこで、今回はキーワード選別や自身のブログの分析を無料でできるサービスについてご紹介します

Google Search Console

グーグルが提供するサーチコンソール(通称サチコ)では、自分ブログの平均順位や合計表示回数などの情報を確認することができます

また、検索パフォーマンスで実際に自分の書いた記事がどういったキーワードで検索されているかが分かるので、記事のリライトにはとても役立ちますね

お、この記事結構読まれてるからアフィリエイト貼っちゃうぞー!
ん? この記事表示されてる割にはクリック率が少ない……タイトル変えてみようかな

実は自分が狙っていたキーワードではないキーワードでの検索が多いなどの新たな発見があることもあるため、サチコはこまめに確認しておきましょう

Google Search Consoleを使ってみる

Ubersuggest

以前グーグルが提供していたキーワードプランナーという検索ボリュームを確かめるツールの仕様が変更されたことにより、無料で各キーワードの検索ボリュームを確認することは難しい状態が続いていました

それを解決するかのように登場したのが、こちらの「Ubersuggest(ウーバーサジェスト)」です

ウーバーサジェストを使えば、検索ボリュームが数字で判断できるため、あまりに検索ボリュームが多くて競合が強い場合や検索ボリュームが少なすぎてPVが上がらない場合などを回避することができます

関連のキーワードも表示してくれるのが嬉しいところです

自分が狙うキーワードの参考にはとても役に立つツールかと思いますので、ぜひ使ってみてください

もちろん会員登録不要かつ無料で使うことができますよ

Ubersuggestを使ってみる

パワーランクチェックツール

ドメインにはグーグルからの信用度に応じてランク付けがされています

この通称ドメインパワーを調べることができるのが、こちらのパワーランクチェックツールです

注意ポイント

ここでの数値はグーグル公式のものではなく、あくまでも提供会社独自の算出方法に基づいて表示されています

自分のサイトドメインを入力することでパワーランクが数字で表示されます

ポイント

ドメインパワーは更新頻度や記事のクオリティ、ドメイン取得からの年月などから算出されているそうです

あわせて、一部のキーワードのパワーランク相場が表示できるようになっているので、自分が狙ったキーワードに自分のブログのドメインパワーが足りているかどうかを確かめることもできます

あまりに相場が高いキーワードは競合が強い可能性が高いので、ランクが低い状態で狙いにいっても上位検索は難しいでしょう

自分のブログのパワーランクによって、狙うキーワードを考えてみるのもひとつの手かと思います

パワーランクチェックツールを使ってみる

PageSpeed Insights

自分のブログの表示スピードを確かめることができるのがこちらの「PageSpeed Insights」です

このサイトはグーグル公式のものなので、サイトの評価に直結していると考えて問題ないでしょう

ポイント

グーグルはサイトの表示スピードが高いものを優先的に評価すると公言しています

自分のブログURLを入力することで自分のブログ表示速度の点数と改善点が表示されます

改善できる項目をできる限り減らす努力をして、ブログの評価を上げていきましょう

PageSpeed Insightsを使ってみる

まとめ

無料でも十分に高クオリティなサービスがネット上にはたくさん存在しています

自分にあったツールを探して使いこなすことで、SEO対策を有利に進めることができるかと思いますので、ぜひ色々なサービスをつかってみてください

ブログランキングに参加中!

あなたのワンクリックがブログ運営の励みになります
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-OUTPUT STYLE, BLOG

Copyright© イキカタシフト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.