Business

有料無料おすすめブログ作成サービスの料金と特徴の比較一覧【2020年】

2020年3月23日

ブログを始めたいけど、どのサービスを利用してブログを作れば良いのか悩んでいませんか?

ブログサービスを選ぶときに重要となるのは、ブログを書く理由です。

  1. 趣味でやるか稼ぐためにやるか
  2. 有料でやるか無料でやるか
  3. 他ブロガーと交流するかしないか

まずは自分がブログを始める目的を考え、その目的の達成に一番合っているサービスを選択しましょう。

オススメは稼ぎたいなら『WordPress(ワードプレス)』、ブロガー同士の交流を楽しみたいなら『はてなブログ』です。

以下で各ブログサービスの詳細について、解説していきます。

有料無料ブログ作成サービスの料金と特徴の比較一覧

人気かつアフィリエイトができるブログサービスをまとめて比較表を作ってみました。

サービス名有料版料金アフィリエイト可否独自ドメイン利用利用可能ドメイン数利用可能容量ユーザー交流機能特記事項
WordPress全機能無料無料サーバー依存サーバー依存なし 
はてなブログ600円(税抜)/月
※2年契約の場合
有料版のみ3個300MB/月あり 
ライブドアブログ全機能無料無料10個無制限あり 
FC2ブログ300円(税抜)/月無料1個10GBあり 
Blogger全機能無料無料100個1GBなしアドセンス取得がホスト型
Seesaa300円(税抜)/月無料5個5GBあり 
忍者ブログ240円(税抜)/月無料10個500MBなし 
JUGEM300円(税抜)/月無料5個1GBあり 
Tumblr全機能無料無料10個無制限あり 
note500円(税抜)/月なし1個あり 
Ameba Ownd800円(税抜)/月
※1年契約の場合
無料1個無制限なし 
Amebaブログ1027円(税込)/月ごく一部のみ可なし1個1TBあり 
LINE BLOG全機能無料なし1個あり 

有料無料ブログ作成サービスの特徴一覧

WordPress

WordPressWordPressは他ブログ作成サービスとはちょっとしくみが違います。

自分でサーバーとドメインを用意しなければならないという手間がありますが、その分カスタマイズは自由自在。

 

様々なプラグインと呼ばれる拡張機能が提供されており、自分の好みに合わせたブログ作成ができます。

 

稼ぐためのブログを作るのには、最も適したサービスです。

はてなブログ

はてなブログ

「はてなブックマーク」や「スター」「読者登録」といったユーザー交流機能が豊富なので、初心者でも始めやすいブログ作成サービスです。

 

また、SEOにも強いため、趣味ブログとビジネスブログのハイブリッドで運営したいという人には一番オススメ。

 

大物ブロガーもはてなブログから売れた人はかなり多いので、まだまだ伸びしろのあるブログ作成サービスかなと思います。

ライブドアブログ

ライブドアブログは2015年5月1日にもともとあった有料プランを完全無料化したことにより、無料とは思えないサービスのクオリティを誇っています。

 

無料で複数ブログを多く運営したいという場合はライブドアブログ一択。

 

また、ランキングやブログ速報など、公式サイト側で紹介してもらえる可能性があることからユーザー交流も盛んです。

イメージとしては、はてなブログよりもやや年齢層高めのアフィリエイト向きといった印象があります。

FC2ブログ

アダルトサイトが作成できる数少ない無料ブログ作成サービスです。

 

利用容量も無料ブログの中ではかなり多い10GBとなっているため、大量に画像を使用するブログ運営を行う可能性があるのであれば安心して利用できます。

 

ただ、1ヶ月以上記事の更新を行っていないと、目立つ自動広告が強制的に表示されてしまうという仕様が難点です。

 

将来的に完全放置する状態を想定している場合には向いていませんが、こまめに更新する予定であれば利用するのはアリかなと思いますよ。

Blogger

Googleが提供するクオリティの高いブログが作成できるサービスです。

ユーザー交流機能等はありませんが、無料で広告なしのきれいなブログが作成できます。

 

ただし、アドセンスの利用を考えている場合、BloggerでGoogleアドセンスの審査を通ると「ホスト型」という限定された場所でしか使えないアカウントになります。

ホスト型アカウントとは?

YouTubeとBloggerでしか利用できないアカウントのことです。他ブログサービスに移行したい場合は、新たにアドセンス審査を受け直す必要があります。

BloggerとYouTubeだけでやっていくという決意があるのであれば、オススメできるサービスです。

Seesaa

Seesaaブログはアップル公式プロバイダー認定のポッドキャストと連携できるサービスを提供しています。

 

SNSとの連携も可能でブログデザインのテンプレートが豊富なので、使い勝手が良いブログ作成サービスです。

その他、新着記事やランキングなどもあり、ユーザー交流が行える機能が充実していますよ。

 

音声コンテンツと合わせてブログ運営をしたい場合はSeesaaブログが強いかなと思います。

忍者ブログ

有料版でも月額240円(税抜)で利用できる高コスパのブログ作成サービスです。

600種類を超えるブログデザインテンプレートが用意されています。

 

また、アクセス解析ツールなどの拡張機能があるのが魅力的ですね。

JUGEM

かわいらしいデザインテンプレートが豊富なブログ作成サービスです。

 

利用可能容量が多めに設定されているので、画像をたくさん利用する場合はオススメ。

どちらかというと女性向きなデザインが多い印象。

Tumblr

全機能無料で容量無制限で利用できるブログ作成サービスです。

SNS連携が可能となっており、インスタグラムの写真が映えるおしゃれなデザインテンプレートが豊富。

 

また、Tumblrユーザーのフォローを行うことができるなど、SNS的な一面も持ち合わせています。

総合的に超高コスパと言えるでしょう。

note

記事を個別で有料で売ることができるブログ作成サービスです。

 

ノウハウの有料コンテンツを作るのに向いているため、他ブログとnoteを同時に利用しているブロガーも少なくありません。

アフィリエイト向きではありませんが、自己ブランディングにはうってつけのプラットフォームですね。

 

その他、サウンドやムービーといった文字だけのコンテンツ以外のコンテンツも作ることができます。

いいね機能やサポート機能などもあるため、ユーザーと気軽に交流が行いつつ支援を得たい場合は最強のブログ作成サービスです。

Ameba Ownd

EC機能でECサイトを作ることもできる機能豊富なブログ作成サービスです。

シンプルおしゃれなデザインが豊富でGoogleアナリティクスと連携して高度な分析が可能。

 

アフィリエイトも可能ですが、どちらかと言えば日記やオピニオン記事を少しきれいなブログでやりたい方にオススメです。

Amebaブログ

ブログ作成サービスの代名詞ともいえる超有名ブログ作成サービスです。

アメーバピグや読者登録、足あとやコミュニティなど、ユーザー交流機能は他サービスと比較しても頭一つ飛び抜けています。

 

趣味ブログを書きながら他の人と楽しくまったりブログ運営をしていきたいという方にはオススメです。

 

アフィリエイトは一部を除いて、ほとんどすべてが禁止されてしまったため、ビジネスには向いていません。

LINE BLOG

LINEと連携してアプリから利用可能なブログ作成サービスです。

 

芸能人ブログが有名ですが、一般ユーザーも利用することができます。

趣味程度で気軽にやる程度の運用が向いているプラットフォームかなと思います。

自分にあったブログサービスでブログを始めよう

広告収入目的で運営するか、趣味で運営するかにより選択肢にあがるブログサービスは人それぞれ違うかと思います。

ぜひ自分のブログ運営の目的を考えて、自分に一番あったブログサービスを見つけましょう。

人気記事一覧

1

ブログで稼ぐためには具体的になにをやればいいのかについて、ブログ歴5年の僕がまとめてみました。

2

20以上のASPを実際に利用した経験のあるブログ歴5年の僕が厳選した初心者におすすめなアフィリエイトASPを紹介します。

3

WordPressでブログを始めるなら信頼度・速度・安定性を兼ね備えた高性能なレンタルサーバーを選びましょう。この記事では厳選した本当にオススメできる3つのレンタルサーバーのみを紹介します。

4

クレジットカードは利用額に応じて、ポイントや現金などで還元が行われるものがほとんどです。 カードによって商品券で還元する ...

5

布団やマットレスを床に敷いて寝て、朝起きたら布団の裏が濡れていたなんて経験ありませんか?しっかりと対策をしないと、カビが生えたり雑菌が繁殖して、寝ている間に病気になってしまうなんて可能性もありますよ。

-Business

© 2020 イキカタシフト Powered by AFFINGER5