WORK STYLE IMPROVEMENT

【無料】Macで複数画像をPNGからJPEGへ一括で変換する2つの方法

PNGファイルは透過したものをあつかえて便利だけど容量が重たい

メールに添付したりWEB上に共有するならJPEGファイルのほうが軽くて適しています

でもPNGファイルをJPEGに変換するのってなんだかめんどくさそう……

そこで今回はMacを使って、無料でしかも簡単に複数のPNGファイルを一括でJPEGに変換する2つの方法についてご紹介します

デフォルトアプリ『プレビュー』を利用する

手順①プレビューの環境設定ですべてのファイルを1つのウインドウで開くにチェック

Macにデフォルトで入っている『プレビュー』を開いて、メニューバーのプレビュー>環境設定から「すべてのファイルを1つのウインドウで開く」を選択しましょう

デフォルトだと、複数の画像ファイルを選択して開くと、それぞれが別々のウインドウで開かれてしまいますが、この設定をすることで1つのウインドウの中で各画像を選択できるようになります

手順②複数の変換したい画像をプレビューで開く

複数の画像ファイルを選択したら、右クリック>このアプリケーションで開く>プレビューを選択して、複数ファイルが1つのウインドウに表示されることを確認してください

手順③画像をすべて選択して書き出す

command + Aなどですべてのファイルを選択し、メニューバーのファイル>選択中のイメージを書き出すを選択しましょう

手順④オプションからJPEGを選択して一括変換する

ウインドウ左下の「オプション」をクリックすることで、フォーマットの選択が行えるようになります

ここでプルダウンから「JPEG」を選択して「選択」をクリックしてください

これで同一フォルダ内にJPEGファイルの画像を複製することができます

フォルダアクションを利用する

手順①任意のフォルダを右クリックで『フォルダアクション設定』を選択する

適当なフォルダを作成し、右クリック>フォルダアクション設定を選択しましょう

手順②『Image – Duplicate as JPEG.scpt』を関連付ける

表示される関連付けるスクリプトを選択:という画面で『Image – Duplicate as JPEG.scpt』を選択して「関連付ける」をクリックしてください

スクリプトが関連付いたら、フォルダアクション設定の「フォルダアクションを使用」にチェックを入れましょう

手順③変換したいPNGファイルをフォルダにドラックアンドドロップする

先ほど作成したフォルダに変換したいPNGファイルをドラックアンドドロップしてください(コピーアンドペーストでも可)

すると、フォルダ内に「JPEG Images」「Original Images」というフォルダが自動的に作成されます

「Original Images」には変換前の画像、「JPEG Images」には変換後の画像が入っていることを確認してください

この方法で、複数の画像ファイルをフォルダにドラックアンドドロップするだけで簡単に画像を変換することができます

とっても簡単だね!

さいごに

画像ファイルを変換するサービスやアプリなどもあるようですが、Macであればデフォルトの機能で簡単に変換ができるので、ぜひ活用してみてくださいね

ブログランキングに参加中!

あなたのワンクリックがブログ運営の励みになります
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-WORK STYLE, IMPROVEMENT

Copyright© イキカタシフト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.