IMPROVEMENT

変化のない日常と悪いルーチンから抜け出すハードルの低い具体的方法5つ

投稿日:2019年2月7日 更新日:

人生に刺激と変化を与えたいと思ったときに思い浮かぶのは、

  • 明確な目標を定めて時間管理を徹底して行動する
  • 転職や転居をして今いる環境をガラリと変える
  • 起業して会社に雇われずにお金を稼ぐ

などなど……

しかし、これらはどれもハードルが高いですよね

そこで今回は日常の中から徐々に変化していくための具体的なテクニックをご紹介します

毎日の仕事終わりにカフェに行ってみる

悪いルーチンに陥ってしまう典型的な型としては、

  1. 起床する
  2. 朝食をとる
  3. 出勤する
  4. 勤務開始
  5. 昼食をとる
  6. 勤務終了
  7. 帰宅する
  8. 夕食をとる
  9. 就寝する

というサラリーマンの日常のイメージそのもののようなかたち

ここにひとつ追加して勤務が終了してから帰宅するまでの間に近くのカフェに行ってみましょう

コーヒー1杯で300〜500円くらいです

平日が平均22日程度だとして、1ヶ月に6600円程度の出費にはなりますが、投資だと思って1度カフェに通ってみることをオススメします

 

ノートパソコンを持っていって作業をしてもいいし、本を持っていって読書をしてもいい

スマホで調べ物をしてみるというのもいいでしょう

カフェでゆっくり過ごす時間があなたの毎日の成長の時間になるかもしれません

毎日の夕食を外食メインにしてみる

食事をするための買い物の時間や夕食を作る時間と食べる時間

これは毎日の中で結構な時間を要するものです

とくに自宅での夕食はリラックスしてテレビを見ながら食べるという場合もあるでしょう

一度テレビを見始めるとなかなか見るのをやめられないという経験をしたことがある人は多いと思います

 

良いルーチンを目指すのであれば、自宅での夕食は避けるのがオススメです

一度リラックスしきってしまうと、ただでさえ眠気を誘う夕食後からは作業をしたり読書をしたりという流れが作りにくい

自分と向き合う時間を作るためには、夕食後の眠くなる時間帯でも自分が甘えられない環境にできる限り長く身をおくことが重要です

毎日の就寝時間を固定してみる

朝起きる時間を意識する人は多いですが、就寝時間を意識する人は少ない

でも重要なのは起きる時間よりも就寝時間です

睡眠の質は自分の心にも影響を与えやすいもの

常にポジティブでスッキリした思考を手に入れるためにも就寝時間を意識してみてください

 

朝起きたときに毎日気だるいという場合は、睡眠時間が足りていなかったり睡眠の質が悪いということが考えられます

なにか毎日思ったように動けないというときは、自分の寝る時間をいつもよりも少し早めに設定して布団にもぐってみるのがオススメです

毎日の入浴を就寝の1時間前にしてみる

入浴すると身体があたたまって、身体が眠りやすい状態になります

なので、帰宅してからやりたいことがある場合はすぐ入浴するのは避けるのが無難

入浴は自分の1日のやるべきことがすべて終わってからにするのがオススメです

 

また、就寝の1時間前に入浴することで睡眠の質を高める効果が期待できます

入浴を後回しにすることで睡魔を回避し、就寝前に入浴することで睡眠の質を高めるということを意識しましょう

休日も平日と同じ時間に出かけてみる

休日にだらけてしまうと、平日がどんどん辛くなっていくものです

なので、休日でも平日と同じくらいの時間になったら無理にでも出かけてみましょう

予定がないのであれば、ウィンドウショッピングやカフェに行ってまったりと過ごしてみるのがオススメです

 

休日こそ毎日の悪いルーチンから抜け出すための時間を作りやすいはず

ゆっくりしたいという気持ちを我慢して、たまにはストイックに朝早くから出かけてみてください

きっといつも一瞬で過ぎ去ってしまう休日をいつもよりも長く感じることができるはずです

さいごに

今回ご紹介したテクニックはすべて実際に自分で活用しているものです

この記事も仕事終わりにカフェで執筆しています

仕事終わりにカフェに行ってスキルアップや情報発信活動の時間にあててみると生活に変化が生まれますよ

-IMPROVEMENT

Copyright© イキカタシフト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.