ワークスタイル 技術・知識

MacでGoogle日本語入力をインストールして実際に利用するまでの手順

2019年9月8日

Mac買ったは良いけど、なんかキーボードの予測変換がおかしい……?

Macのデフォルトキーボードである「ことえり」ですが、ぶっちゃけWindowsのMicrosoft IMEより使いづらいです(個人的に)

なので、Macを購入してすぐにキーボードをGoogle日本語入力に切り替えました

今回はMacでキーボードをGoogle日本語入力に切り替える方法についてご紹介します

Google日本語入力をダウンロードする

まずは以下のリンクからGoogle日本語入力をダウンロードしましょう

Google日本語入力をダウンロード

上記のリンクから「MAC版をインストール」をクリックします

「MAC版をインストール」をクリック

次に利用規約画面が表示されるので、「同意してインストール」を選択しましょう

 

「同意してインストール」を選択

この時点でGoogle日本語入力のファイルがPC上にダウンロードされるます

Google日本語入力のファイルがPC上にダウンロード

ファイルのダウンロードが完了したら、さっそくインストールしてみましょう

Google日本語入力をインストールする

落ちてきたファイルをクリックします

ファイルをクリック

次に表示される拡張子がpkgになっているファイルをクリックしましょう

ファイルをクリック2

インストール確認画面が表示されるので、「続ける」を選択します

「続ける」をクリック

ここからインストール画面になるので、手順に従ってインストールを進めていきましょう

インストール画面

標準インストール画面で「インストール」を選択します

「インストール」を選択

Macのパスワード入力が表示されたら自分で事前に設定したMacユーザーのパスワードを入力しましょう

ユーザーのパスワード入力

有効化確認が表示されますが、そのまま「続ける」をクリック

続けるをクリック

これでインストールは完了です

インストール完了

お疲れさまでした

Google日本語入力をキーボードのデフォルトの入力ソースに設定する

つぎに、インストールしたGoogle日本語入力とことえりが混ざってしまわないように、キーボードがGoogle日本語入力だけとなるように設定を行っていきます

システム環境設定画面を開いて「キーボード」を選択しましょう

「キーボード」を選択

「入力ソース」画面を開くと、現在の入力ソースが表示されるので、下の「+」ボタンをクリックします

「+」ボタンをクリック

選択可能な入力ソース一覧に先ほどインストールしたGoogle日本語入力が表示されるので、すべて選択して「追加」をクリックしましょう

「追加」をクリック

日本語入力とあわせて「英語」もGoogle日本語入力を設定しておくのがおすすめです

「英語」もGoogle日本語入力を設定

日本語も英語もGoogle日本語入力を設定したら、デフォルトで設定されていた「ことえり」を選択して「-」ボタンからことえりを削除しておきましょう

「-」ボタンからことえりを削除

これでキーボードの入力ソースはGoogle日本語入力だけの状態になりました

「メニューバーに入力メニューを表示」にチェックを入れておけば、Macのヘッダーメニュー上の入力メニューアイコンからキーボードの設定が簡単に行えるようになります

メニューバーに入力メニューを表示

ここに表示されている入力ソースアイコンがGoogle日本語入力のものだけになっていれば設定は完了です

さいごに

キーボード設定をGoogle日本語入力に変更して、入力のストレスを軽減させていきましょう

かなり賢いIMEなので、とっても使い勝手が良いですよ

-ワークスタイル, 技術・知識

Copyright© イキカタシフト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.