OUTPUT STYLE SNS

ツイッターのプロから学ぶフォロワーの増やし方まとめ一覧

Twitterをやっている人ならフォロワーを増やしたいと考えたことは1度はあるはず

そこで、今回はプロのツイッタラーの記事から、フォロワーを増やすためのテクニックを紹介したいと思います

プロのフォロワー増加テクニック記事一覧

フォロワーの増やし方を紹介する記事はたくさんありますが、その中からいくつかピックアップしてみました

プロのツイッタラーやインフルエンサーのノウハウを盗んで役立てましょう

プロから学ぶツイッターテクニック一覧

魅力的なプロフィールの作り方

  1. いちばん伝えたいことを明確に分かりやすく書く
  2. フォローしてほしいターゲット層に必要ない情報は書かない
  3. 弱みなどの自分に親しみを持ってもらえる内容を混ぜる
  4. アピールできる実績はできる具体的な数字を使う
  5. 決意や謙遜表現は使わない
  6. ハッシュタグのような単語の羅列はしない
  7. プロフィール画像は目を惹くものを設定する
  8. 絵文字を活用してプロフィールを装飾する
  9. フォローすることで得られるメリットを書く

フォローをしてもらうためには、プロフィールを読んで「フォローしたい!」と思ってもらうことが必要になります

相互フォローを狙うのであれば、プロフィールが空白でもフォローはしてもらえるかもしれませんが、自分に興味を持ってフォローしてもらうためには、プロフィールの作り込みは必須

ツイッターを始めたら、まずは興味を持ってもらえるようなプロフィールを作ってみましょう

つぶやきへの反応が高くなる最適な時間帯

平日

  • 5時
  • 11時
  • 15時
  • 20時

休日

  • 8時
  • 12時
  • 14時
  • 16時

反応の多い時間帯は、多くのサラリーマンの休憩中や夕食後から就寝までの間など

とはいえ、自分のフォロワーの属性にもよるかと思いますので、自分をフォローしてくれている人のライフスタイルを考えてみると、反応してくれやすい時間を想像しやすいでしょう

早い話、いろんな時間につぶやいてみて統計を取ってみるのがベストです

 つぶやく内容と書き方

  1. 140文字をできる限りフルで使う
  2. 一文ごとに改行を入れて読みやすく&画面占有率を上げる
  3. ひとつのアカウントでつぶやく内容は4カテゴリー程度におさめる(つぶやきの内容を特化させる)
  4. ネガティブな内容はつぶやかないようにする
  5. 1日のツイート数は1〜30を意識する

情報発信を意識してこまめにつぶやきつつ、内容を濃くすることができるのがベスト

自分の日常を垂れ流すようなツイートで反応をもらえるのは芸能人やインフルエンサーだけなので、真似しないように気をつけましょう

あくまでも、共感してもらえる内容であり役に立つ内容を意識してつぶやくのがフォロワー増加への近道です

つぶやきに貼る画像の使い方

  • 添付画像は奇数にする
  • YouTubeリンクを貼るときは画像も貼るようにする
  • 記事の要約となるようなまとめ画像を活用する

マンガの画像などの反応が良いのは想像しやすいと思いますが、テキストのみよりも画像が貼ってあるつぶやきのほうが見栄えはいいです

ブログを書いている人は特にブログで使うように作成した画像をツイートでも使ってみると、反応をもらえる確率がグンッと上がります

ツイートでは140文字という制限がありますが、画像を貼ればさらに伝えたい内容を1ツイートに含めることができるので、有効活用しましょう

適度につぶやいてTwitterを楽しもう

フォロワー増やしに躍起になるとSNS疲れを起こしてしまう可能性があります

SNSは適度にやって交流を深めつつ、コツコツとブログ記事などのコンテンツ作りに注力するのがオススメです

Twitterはあくまでコミュニケーションツールであり、情報発信の場のひとつでしかありません

ビジネス的に運用するのもアリだとは思いますが、自分の本来の目的を忘れないように気をつけて

ブログもツイートもコツコツ積み重ねていきながら楽しみましょう

ブログランキングに参加中!

あなたのワンクリックがブログ運営の励みになります
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-OUTPUT STYLE, SNS

Copyright© イキカタシフト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.