MONEY MANAGEMENT

【スマホ料金節約】SNS世代に「LINEモバイル」がオススメな5つの理由

投稿日:2019年1月22日 更新日:

スマホがないと生きていけないという人も増えてきた今日このごろ

生活費の一部として当たり前となったスマホ代

YouTubeなどで動画を視聴しすぎて通信速度制限になってしまったという経験がある人も少なくないはず

速度制限中は満足にSNSも見ることができなくてつらいですよね

今回は僕も実際に2年以上利用しているSNS世代にオススメな格安SIMを紹介します

そもそも格安SIM(MVNO)とは

LINEモバイルのような事業者のことを、MVNO(Mobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者)の略)と呼びます

MVNOはdocomoやauなどの大手キャリア通信を借りることで、格安で無線通信を提供してくれている事業者です

 

キャリア携帯は今やブランド品みたいなものであり、MVNOは無名メーカーといったところ

ブランド品と同じ機能備えた安い無名メーカーのアイテムがお得なのはよくある話ですよね

格安SIM『LINEモバイル』のメリット

メリット① 月額料金がキャリアと比較して圧倒的に安い

僕は以前まではずっとドコモを利用していました

ドコモの最安プランに設定していて、月額料金は以下のとおり8,494円程度↓

LINEモバイルに乗り換えてからは、以下のとおり1,827円程度↓

乗り換える前後での月額料金の差はなんと6,667円です

かなりの差ですよね

docomo、au、softbankなどのキャリアは2年契約がほとんどで、2年未満で解約すると違約金が発生しますがーー

違約金が2万円程度だったとしても約4ヶ月で取り戻せます

スマホ代の節約を考えるなら早めに乗り換えるに越したことはないというわけです

 

以下にLINEモバイルの各プランごとに音声通話SIMを契約した場合の料金表を作ってみました
※ちなみに僕はコミュニケーションフリープランの音声通話SIMで容量は3GBで利用中

 LINEフリープランコミュニケーションフリープランMUSICミュージック+プラスプラン
1GB月額1,200円
3GB月額1,690円月額2,390円
5GB月額2,220円月額2,720円
7GB月額2,880円月額3,280円
10GB月額3,220円月額3,520円

注意ポイント

上記のデータは2019年1月時点でのものです。今後変更される可能性があります

メリット② SNSが通信料無料で使い放題

LINEモバイルでは、すべてのプランでLINEの利用のデータ通信量はカウントされません

また、LINEフリープラン以外のプランではTwitter、Facebook、Instagramの基本機能も使い放題

データ容量を使い切っても(通信速度制限がかかっても)データフリー対象サービスの通信速度は落ちないんです

 

なので、速度制限になったからといって、LINEで画像が送れなくなったりすることはないということですね

動画へ画像の送受信を頻繁にする場合はとってもお得です

注意ポイント

以下の場合はデータフリーの対象にならないので注意しましょう

  • LINE:外部リンクへの接続 / グループ内Liveの利用 / 「ニュース」詳細の閲覧 / スタンプショップの利用 / 着せかえショップの利用 / LINE Pay・送金・コード支払いコードリーダー・請求書支払い・LINEポイントの利用 / LINEが提供する他サービスの利用
  • Twitter:外部リンクへの接続 / ツイートに含まれるYouTubeなど動画サイトの閲覧 / 公式アプリ(Twitter,Inc.が提供)以外の利用 / ライブ動画(Periscope)の配信、閲覧
  • Facebook:外部リンクへの接続 / 投稿に含まれるYouTubeなど動画サイトの閲覧 / ライブ動画の配信、閲覧 / Messengerの利用
  • Instagram:外部リンクへの接続 / ライブ動画の配信、閲覧

メリット③ データ通信量の繰り越し&シェアができる

LINEモバイルでは契約した分のデータ通信量が残っている場合、余った通信量翌月に繰り越せます

また、同じLINEモバイルを利用している人の中であれば、誰にでもデータをプレゼントすることができるんです

友だちや家族とデータ量のシェアをすることができるのは便利ですよね

たとえば、

  1. 3GBの契約をして1GBのみ利用して翌月に2GB繰り越し
  2. 翌月は5GBからスタート
  3. 3GBで十分なので家族に2GBをプレゼント

のようなことができるというわけです

LINEモバイルユーザーが身内にいれば、データ量をうまくやりくりできそうですね

注意ポイント

データ量プレゼントは500MB、1,000MB、1,500MB、2,000MB、2,500MB単位でしか行えないので注意してください

メリット④ LINEポイントが貯まる(スタンプの購入可能)

LINEモバイルでは、月額料金の1%分が毎月LINEポイントとして付与されます

月額料金が2,000円だったら20ポイント貯まるということですね

LINEスタンプはひとつで50ポイント程度なので、3ヶ月に1個スタンプが無料でもらえるようなものです

 

その他、貯まったポイントは月額料金に利用したりすることもできます
※僕は毎回好きなスタンプの購入に使ってます

何もしなくてもLINEポイントが貯まるというのは結構うれしいです

ポイント

LINEポイントはキャンペーンなどでも貯めることができるので、LINEモバイルで獲得できるポイントと合わせることでスタンプ購入程度のポイントはすぐに貯めることができます

メリット⑤ LINE上でデータ容量や利用料金の確認が可能

 

LINEモバイルでは、このようにLINE上でLINEモバイルのデータ管理と利用料の確認が行えます
※上の画像は実際にLINE上からデータ量と利用料を確認した場合の画面です

手軽に確認が行えるので、使いすぎの防止には役に立つかと思います

紙の明細が送られてくるのを待つ必要なく利用料を確認できるのは便利ですね

ポイント

LINE上の管理画面からデータの追加購入も簡単に行なえます

さいごに

SNS世代ならスマホ1台で面倒なことはすべて片付けてしまいたいというもの

LINEモバイルなら速度制限にビクビクすることなく思い切りSNSを楽しむことができます

キャリアSIMを使っているのであれば、ぜひLINEモバイルに乗り換えてみることをオススメしますよ

LINEモバイルの詳細はコチラ

-MONEY MANAGEMENT

Copyright© イキカタシフト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.