時間節約

【実践中】プライベートな自分の時間を確保するための6つの方法

投稿日:2019年1月30日 更新日:

忙しい! 時間がない! 時間欲しいぃぃ!!

毎日をなんとなく過ごしていると、

起きる→会社(学校)行く→帰る→寝る→起きる

という無限ループにいつの間にかハマってしまっていることってありますよね

なにか新しいことを始めたくても、毎日の決まった流れからなかなか抜け出せない

それではいつまで経っても、あたしいことにチャレンジすることができません

そこで、今回は僕が実際にやっている時間を確保するためのテクニックをいくつかご紹介したいと思います

テレビやYouTubeなどのエンタメ動画コンテンツは見ない

地上波と衛星波をあわせてテレビの1日のし長時間(週平均)は3時間34分
参考:テレビ・ラジオ視聴の現況〜2018年6月全国個人視聴率調査から〜

1日の平均を考えると、約30分程度はテレビに費やしているということになります

はっきり言って、テレビを見ている時間はかなり無駄

 

テレビってついていると何故かぼーっと眺めてしまったりしますよね

その時間で得られるものなんて、ちょっとした世間話のネタくらいなもの

いますぐテレビを見るのをやめることをオススメします

 

テレビを見ている時間があるなら、その時間を自分がやるべき作業に回すのがいいでしょう

SNSを見る時間を決めて基本的に見ない

メディア総接触時間(週平均1日あたり)は、昨年より18分増加し、過去最高の396分となりました。
引用元:【若年層のSNS利用状況関連の調査まとめ】 テレビは見ないがネット動画は毎日見る。若年層のネット利用状況とは?

SNSはコミュニケーションツールであって、情報収集ツールにはなりません(アンケートは別かも?)

情報収集をしたいのであれば、ググったりYouTubeで目的のコンテンツを視聴したりしてインプットするほうがよっぽど効率的

 

また、SNSは大量の他の人の考えや意見に触れることができてしまうツールでもあります

これは良いことのようにも感じますが、他人の言葉に流されやすいような人にとっては最悪な環境とも言えます

だれになんといわれようがやってやるぞー!

という意気込みがあるならいいですが、もしそうではないのであれば自分の進むべき道をわからなくしてしまうような環境からはできるかぎり距離を置くのが賢明です

 

SNSを利用する目的をしっかりと決めて、できる限り自分で決めた時間だけ利用するのがオススメです

食事はすべて外食 or 既製品にして自炊しない

仕事して疲れた状態でスーパーに買い物へ行き、なにを食べるか考えながら食材を選んで、レジの行列に並んで……

自宅に帰って、料理をして、食べて、食器を洗って……

自炊は健康的で安上がりですが、時間は結構かかりますよね

 

なので、食事は少しお金をかけてでもスーパーなどに売っている出来合いのものか外食にするのがオススメ

ちなみに僕は『半田屋』という激安の定食屋を利用していますが、バランスのいい食事で500円もかけずにお腹いっぱいになれますよ

近くに安く食事ができる場所がないか探してみるといいでしょう

カフェを利用して自宅にいる時間を削る

自宅にいると、やるべきことがあっても、誘惑が多いので怠けてしまうものです

近くのカフェやフリースペースなどを利用して、自宅にいる時間をできる限り減らすようにしましょう

 

場所にもよりますが、コーヒー1杯でだいたい300円程度

自宅にいる時間を減らすことで夏場の冷房費、冬場の暖房費が節約できるので、場合によってはカフェにいるほうが安上がりです

この記事もカフェで書いてるしね

最近ではフリースペースを開放している施設も増えてきているので、そういった場所を利用すれば無料で集中できる環境を確保することができますよ

利益にならない他人からの誘いは断る

友人との飲み会や結婚式など、利益がないと考える誘いは断ってしまうことをオススメします

いつもとは違う環境下でお酒を飲んだり、夜更かしをすることになるので、せっかく作業に集中しやすい習慣が身についてきていても、それがすべてリセットされてしまいかねません

 

友人たちと交流するのは素敵なことですが、自分のルーティンを崩すことは避けるほうが良いでしょう

飲み会などに参加するときは、事前にやるべきことを終わらせておき、帰宅時間はかならず守りましょう

ノリ悪いとか言われそう……

どんなに親しい友人でも他人の時間を無理やり奪うのはマナー違反です

自分が成し遂げるべき目的を見失わず、結婚式への招待だろうが容赦なくお断りしてしまいましょう

休日にかかわらず毎日同じ時間に就寝する

生活の習慣化を考えるとき、起きる時間を決めようとする人は多いです

でも重要なのは起きる時間ではなく、寝る時間のほう

寝る時間が一定であれば、同じ時間帯に起きるのは簡単です

休日を含めて毎日同じ時間に寝ることを習慣付けるようにしましょう

 

睡眠の質は寝る前の行動やストレスなどに影響されやすいので、できる限り短時間で質のいい睡眠を取れるように工夫してみてください

オススメは起きる時間ではなく、寝る時間にアラームをかけることです

ポイント

寝る1時間前に入浴して、入浴後はスマホやPCを見ないようにすると睡眠の質が上がります

まとめ

  • テレビ見るな!
  • SNSやるな!
  • 自炊するな!
  • 帰るな!
  • 飲みに行くな!
  • 夜更かしするな!

今回の内容の共通事項としては、時間を確保するのにお金をケチらないというものがあります

時間を費やすことでお金を稼ぐことができますが、お金を費やすことで時間の無駄を省くことができるということを意識してみてください

いまのあなたに必要なのは目先のお金? それとも将来につながる有益な時間?

ぜひ今回ご紹介したテクニックを生活に取り入れて、自分の時間を確保してみてくださいね

-時間節約

Copyright© イキカタシフト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.