Affiliate

カエレバの代わりはコレ!商品リンクを高速でおしゃれに表示する方法

2019年10月7日

カエレバが使えなくなっちゃったんだけど

2019年1月からAmazon API の外部からの使用制限により、カエレバやRinkerなどの便利なリンク生成ツールの利用が制限されるようになってしまいました。

 

Amazonの商品検索をしようとすると、Rinkerでは「リクエスト回数が多すぎます」というエラーが表示され、カエレバではそもそもAmazonでの検索が行えない状態です。

Amazon商品検索

カエレバ「楽天商品価格ナビ」

新たに『カッテネ』というプラグインがカエレバの代替として登場しましたが、正直かなり使いづらい印象があります。

結論、『もしもアフィリエイトのかんたんリンク』がもっともオススメなリンク生成方法です。

商品リンクを高速でおしゃれに表示する方法

もしもアフィリエイトでAmazonと提携する

もしもアフィリエイトへの登録が完了したら、さっそくAmazonと提携しましょう。

まずは画面上部から「かんたんリンク」をクリック。

Amazonと提携「かんたんリンク」

かんたんリンク画面の下部に以下のショッピングモール系の案件リンクが貼ってあります。

  • Amazon.co.jp
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

ショッピングモール系の案件リンク

ここからAmazonの案件ページへ行き、提携申請をしましょう。

Amazon提携申請

※画像はすでに提携済みの状態ですが、提携前はこの画面に提携申請ボタンがあります。

 

"審査あり"の案件となるので、しっかりとブログの基礎ができてから申請することをオススメします。

また、楽天とYahoo!ショッピングについても一緒に申請しておきましょう。

Amazonアソシエイトの審査は通ってるけど?

Amazonアソシエイトを利用するわけではないため、Amazonアソシエイトへの登録が完了していたとしても新たにもしもアフィリエイトから提携申請をする必要があります。

かんたんリンクからリンクを生成する

まずはAmazonで紹介したい商品ページのリンクを取得します。

かんたんリンクからリンクを生成

そのリンクをかんたんリンク画面の検索ボックスにコピペして検索ボタンをクリックしましょう。

検索ボックスにコピペして検索ボタンをクリック

「かんたんリンク」というだけあって、本当にこれだけでカエレバのようなデザインの画像つきリンクが生成されます。

画像つきリンクが生成

あとは生成したコードをブログ上にコピペすれば以下のようなリンクをかんたんに作ることができます。

かんたんリンクで表示するボタンを編集する

Yahoo!ショッピングのリンクは外したいなぁ

各ボタンの表示有無を変更するためには、かんたんリンク画面の「設定」の「>」ボタンをクリックしましょう。

かんたんリンクで表示するボタンを編集する

ここで表示されるボタンをドラッグすることで、不要なボタンを非表示にすることができます。

不要なボタンを非表示1

不要なボタンを非表示2

基本的にすべて表示しておいて損はないと思いますが、デザイン面などで削っておきたいボタンがある場合はここで編集を行ってください。

かんたんリンクで物販アフィリエイトをしよう

Amazonアソシエイトなどでは基本的にリンクボタンを編集してはいけないということになっています。

なのでそもそもカエレバやRinkerはグレーゾーンというわけです。

 

それと比べてもしもアフィリエイトはASPであり、正規の方法で提携しているかつ公式の方法でリンクを生成しているので、アフィリエイト報酬を失ってしまうというリスクは他のツールよりも低いのが強み。

 

まだできたばかりのサービスなので、デザインをいじったりする機能は少ないですが、今後どんどん進化していくことを個人的には期待しています。

 

もしもアフィリエイトを使って高速でリンクを作成し、アフィリエイトで成果をあげていきましょう。

もしもアフィリエイトでリンクを作成してみる

人気記事一覧

1

ブログで稼ぐためには具体的になにをやればいいのかについて、ブログ歴5年の僕がまとめてみました。

2

20以上のASPを実際に利用した経験のあるブログ歴5年の僕が厳選した初心者におすすめなアフィリエイトASPを紹介します。

3

WordPressでブログを始めるなら信頼度・速度・安定性を兼ね備えた高性能なレンタルサーバーを選びましょう。この記事では厳選した本当にオススメできる3つのレンタルサーバーのみを紹介します。

4

クレジットカードは利用額に応じて、ポイントや現金などで還元が行われるものがほとんどです。 カードによって商品券で還元する ...

5

布団やマットレスを床に敷いて寝て、朝起きたら布団の裏が濡れていたなんて経験ありませんか?しっかりと対策をしないと、カビが生えたり雑菌が繁殖して、寝ている間に病気になってしまうなんて可能性もありますよ。

-Affiliate

© 2020 イキカタシフト Powered by AFFINGER5