Danshari

かさばる炊飯器は断捨離!IHヒーターと鍋で米を炊く3つのメリット

2020年10月7日

かさばる炊飯器は断捨離!IHヒーターと鍋で米を炊く3つのメリット

お米を炊くのに便利な炊飯器。

逆にいえばお米を炊く時しか使わない炊飯器。

 

というわけで、炊飯器を捨てちゃいました。

置き場所に困っていたので、いっそ捨ててみたら、キッチン周りがとってもスッキリ。

 

その代用品として現在使ってるのが、なんと土鍋ではなく、IH対応の普通の鍋です。

 

ぶっちゃけ普通の鍋とIHクッキングヒーターだけで、お米が炊けるので不便は一切ありません。

 

この記事の対象となる人

ちなみに僕は休日に一気に炊いて冷凍したものだけで平日を過ごせます。

お米を毎日のようにたくさん食べる人は炊飯器のほうが都合が良いかもしれません。

IHヒーターと鍋で米を炊く5つのメリット

炊飯器よりも早く炊ける

鍋を使って正しい手順で炊けば、炊飯器よりも早く(20分程度で)お米を炊くことができます。

正しいお米の炊き方はコチラ

少し手間はかかりますが、時短できるのは嬉しいですよね。

 

すぐにお米が食べたいせっかちな人にはオススメですよ。

炊飯器を置くスペースが空く

当たり前ですが、炊飯器を捨てて、その分スペースができました。

炊飯器は湯気が出るから棚には置けないし、何かと置き場所に困っていたんですよね。

 

そして炊飯器がないだけで、キッチンがスッキリした印象になりますよ。

ミニマリストには嬉しい変化です。

 

しかも空いたスペースも料理に使えるようになったので、料理時のストレスが減りました。

炊飯器代が浮くので節約になる

高価なものだと結構なお値段になる炊飯器ですが、壊れて買い換える必要がなくなるので、長い目で見れば節約になります。

 

実際、僕は以前までタイガーの炊飯器を使っていたのですが、ある日突然炊飯できなくなりました。

炊飯器の寿命って意外に短いのかもしれません。

 

買い換えるコストを考えると、鍋で炊いたほうが圧倒的にお得ですよ。

タイマーを利用すれば放置でも炊ける

IHクッキングヒーターにはタイマーが付いたものがほとんどです。

 

僕は浸水させた後に弱火で40分程度放置してお米を炊いています。

 

本来は最初は強火で沸騰させて、そこから徐々に弱火にしていくのが正解なようですが、今のところ失敗したことはありません。

補足

炊飯器で炊いたときよりは、ぶっちゃけお米自体の味は若干落ちます。

IHヒーターなら、炊飯器と同じように放置しながらお米が炊けます。

 

炊飯器だけが自動でお米を炊けるアイテムではないというわけです。

鍋炊きごはんならではおこげが楽しめる

これは好みが分かれるかもしれませんが、鍋で炊くと炊飯器では味わえない"おこげ"を楽しむことができますよ。

 

おこげの香りはなんだか癒やされるので、個人的には好きです。

 

また、基本的に白米をそのまま食べることが少ないので、焦げている部分も気になりません。

最悪失敗して少し焦げてしまっても、TKG(卵かけご飯)にすればなんでも美味しいです。

炊飯器を断捨離して快適お米ライフ

お米を頻繁に食べるわけではない人は今すぐ炊飯器を断捨離してしまうことをオススメします。

 

家電はひとつなくなるだけでも、気持ちがスッキリしますよ。

炊飯器は料理にも使えますが、正直僕はお米を炊く以外の用途で一回も使いませんでした。

 

ピンポイントな用途でしか使えないアイテムは、基本的に別のもので代用できることがほとんどです。

 

ぜひ一度鍋でお米を炊いてみてください。

  • この記事を書いた人

アオ

イキカタシフトでは節約して必要最小限のモノで楽しく生活しつつ、在宅の副業でコツコツ稼ぐことを目標に情報発信しています。

人気記事一覧

1

布団やマットレスを床に敷いて寝て、朝起きたら布団の裏が濡れていたなんて経験ありませんか?しっかりと対策をしないと、カビが生えたり雑菌が繁殖して、寝ている間に病気になってしまうなんて可能性もありますよ。

2

電動のコーヒーメーカーって便利だけど、場所を取るし、お手入れが面倒で不衛生だと思いませんか?コンパクトなフレンチプレスなら衛生的で美味しいコーヒーを淹れられますよ。

3

なかなか断捨離が進まないと悩んでいませんか?それは正しい手順が踏めていないことが原因かもしれません。断捨離にはうまく進めるための正しい手順とコツがあります。この記事では断捨離を成功させるテクニックをご紹介します。

4

断捨離に代用品は必須です。物を減らしたいなら、コンパクトでスタイリッシュなおしゃれアイテムを揃えていきましょう。

5

ブログで稼ぐためには具体的になにをやればいいのかについて、ブログ歴5年の僕がまとめてみました。

-Danshari