BEAUTY MYSELF STYLE

息が臭い男のためのオススメ口臭予防対策3選

くっさーい息でひそかに女の子に避けられていませんか?

香水とか柔軟剤にこだわる人は多いけど、意外にもケアできていないのが口臭だったりするものです

どんなに外面を磨いても、息がくさかったら台なし

こまめに歯を磨いたり、ミンティアやブレスケアなどを食べてる人は多いですが、それで本当に口臭予防できてるでしょうか?

口臭の原因と対策の知識をしっかりつけて、予防に取り組まないと、自分では気付かないうちに女の子から距離を置かれてしまうかも……

そもそも主な口臭の原因は?

  1. 口内が不衛生
  2. 口内が乾燥している
  3. 胃腸の環境が良くない

そこで、今回は息を爽やかフレッシュにして、イイ男に一歩近付くための具体的な口臭予防テクニックを紹介していきます

除菌された歯ブラシと舌ブラシでケアする

実は使い終わったあとの歯ブラシって、めちゃくちゃ細菌が繁殖しやすくて汚い

歯の汚れを落としたブラシが水でゆすいだだけでキレイになるわけないというわけ

歯ブラシは使い終わったら、しっかり乾燥させて除菌するのが大事

じゃないと大量の細菌を自分の手で口の中にぶち込むことになってしまいます

 

熱湯をかけて加熱殺菌するのが早いですが……歯ブラシが一気に傷んでしまうからオススメはできません

1番のオススメとしては、歯ブラシを使ったら日当たりと風通しのいい場所で自然乾燥させて、除菌器で紫外線消毒すること

除菌器といっても、携帯歯ブラシのケースくらいのコンパクトなものもあるから、たいしてかさばりません

ちなみに、僕が使ってるのは以下のMiuphroという商品です

しっかり臨床結果が出ている実績のあるリーズナブルな価格の除菌器なので、オススメですよ

おすすめ

Miuphro
UV歯ブラシ除菌器

1,690円(税込)
※2019/8/25時点 Amazon調べ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

キシリトール100%ガムで唾液の分泌をうながす

食後は口の中が酸性になっています

それを中和するために唾液がたくさん分泌されているというわけ

その唾液が口臭対策にとっては、欠かせない重要な要素です

でも、その唾液が活躍しているときに、多くの人が唾液の邪魔となる行動を取ってしまっています

それが"食後すぐの歯磨き"という間違った習慣です

 

食べたらすぐ歯を磨けってお母さんに教わったけど……ダメなの?

 

食後すぐに歯磨きをしてうがいをすることで、せっかく出てきた唾液がすべて洗い流されてしまう

結果的に、唾液の量が少なくなって、口の中が乾燥して臭くなるというわけです

歯を磨くのは、はやくても食後の30分後以降にするようにしましょう

 

食後は歯磨きよりも、口の中の酸性を中和する唾液の分泌をうながすことを心がけるべし

ちなみに僕は食後は歯科用のキシリトール100%ガムで唾液を出すようにしています

年齢を重ねるごとに唾液の量は減っていくから、若いうちからガムを噛むとかして唾液腺を刺激する習慣をつけておきましょう

おすすめ

ロッテ
歯科用 キシリトールガム

3,288円(税込)
※2019/8/25時点 Amazon調べ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

水分をしっかり摂って体を潤わせる

腸で腐敗した排泄物が口臭に影響を与えることは少なくない

便秘気味だと特に臭くなりやすくなるので気をつけてください

口からうん○こみたいなニオイするヤツにはなりたくないところですよね

 

隠れてない! 隠れてないよ……!

 

自分がそうなりたくないなら、口の中だけじゃなくても体の中にも気を配らないとダメ

方法としては、しっかりとこまめに水を摂って便の排出を促すこと

1日2Lの水を飲むのがオススメですよ

おすすめ

サントリー
南アルプスの天然水 2L×9本

1,245円(税込)
※2019/8/25時点 Amazon調べ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

さいごに

これでお口の中はバッチリ! 唾液が大事なんです唾液が

今回紹介したことをしっかり実践して、口の中からフレッシュな息になりましょう

ブログランキングに参加中!

あなたのワンクリックがブログ運営の励みになります
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-BEAUTY, MYSELF STYLE

Copyright© イキカタシフト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.