Business

サクッと始める!初心者におすすめなレンタルサーバー3選【アフィリエイト向き】

2019年8月25日

WordPressでブログを始めようと思ったら必須になるレンタルサーバー。

結局のところ、どれを使うのが1番いいの?

結論、個人的に1番のオススメは「ConoHa WINGです。

 

このブログでは以前まで「エックスサーバー」を利用していましたが、今は「ConoHa WING」を利用しています。

理由としては、他のレンタルサーバーと比較して圧倒的に表示速度が速い&管理画面が分かりやすくて使いやすいから。

 

とはいえ、自分のブログの運営方針や好みによって、使い勝手の良いレンタルサーバーは人それぞれ異なります。

そこで今回は、数あるレンタルサーバーの中から2020年10月現在でオススメできるレンタルサーバーを厳選して3つ紹介していきます。

初心者におすすめなレンタルサーバー3選

おすすめレンタルサーバーはズバリ以下の3つだけ。

  1. ConoHa WING
  2. エックスサーバー
  3. mixhost
レンタルサーバー名ConoHa WINGエックスサーバーmixhost
おすすめプランベーシックX10スタンダード
料金※1初期費用:無料
月額費用:800円(税別)
※WINGパック36ヶ月契約の場合
初期費用:3,000円(税別)
月額費用:900円(税別)
※36ヶ月契約の場合
初期費用:無料
月額費用:880円(税別)
※36ヶ月契約の場合
速度
ストレージ種別SSDSSDSSD
MySQL60個50個無制限
ディスク容量250GB200GB250GB
転送量目安4.5TB/月約4.5TB/月4.5TB/月
無料独自SSL
マルチドメイン無制限無制限無制限
自動バックアップ無料無料無料
WAF
無料ドメイン△(キャンペーン期間中のみ)

※1:月額料金は最安値となるように契約(36ヶ月契約など)した場合の金額です。
※2020年3月2日時点での情報です。

この3つを選んだ理由は以下です。

  • 月額料金が1,000円以下に抑えられる
  • WordPressの簡単インストールができる
  • 管理画面が分かりやすくて使いやすい
  • WordPressの表示速度が速い
  • サポート体制が整備されている
  • レンタルサーバー利用者数が多い
  • ツイッター口コミで評判が良い

ロリポップやさくらサーバーなどもよくオススメされているを見かけますが、ゆくゆくブログで稼ぎたいと思っているのであれば、圧倒的に今回紹介する3つのほうがオススメです。

では、それぞれの特徴について、具体的に解説していきます。

速さを求めるならConoHa WING

ConoHa WING

ConoHa WING

ConoHa WINGは大手GMOが運営する国内最速のレンタルサーバーです。

サービス提供が2018年からなので、比較的まだ若いサービスではありますが、その性能はトップクラス。

イキカタシフトもConoHa WING

当ブログも現在はConoHa WINGで運営しています。

ConoHa WINGの特徴

  • 初期費用が無料
  • 月額料金が国内水準最安値
  • 国内最速共用サーバー
  • 永久無料の独自ドメインがもらえる
  • コントロールパネルが使いやすい
  • サービスの歴史が浅い

ConoHa WINGはページの表示スピードがとにかく圧倒的に速いです。

表示速度の速さはツールを使わなくても体感だけで分かるレベルなので、現時点で国内最速なのは間違いないです。

 

表示速度の速さはSEOでも有利になるので、現在国内で提供されているレンタルサーバーサービスのなかでは最も上位表示しやすいレンタルサーバーであると言えます。

 

また、ワードプレスのインストールや.htaccessファイルの編集など、レンタルサーバー上で行う作業がとってもやりやすいのが魅力的。

ConoHa WING管理画面

ConoHa WING管理画面

管理画面がシンプルで無駄のないUIなので、何がどこにあるのかが分かりやすい。

かなり初心者に優しいレンタルサーバーです。

 

あわせて、通常であれば年額1,000円程度かかるドメイン更新料が永久無料という最強サービスを展開しているので、お財布にも優しいですよ。

ConoHa WINGのプラン比較

機能ベーシックスタンダードプレミアムリザーブド1GB
最低利用期間なしなしなしなし
ディスク(SSD)250GB350GB450GB250GB
転送量課金なしなしなしなし
転送量目安4.5TB/月5.5TB/月6.0TB/月4.5TB/月
利用料金(36ヶ月契約)800円/月1,750円/月3,500円/月1,100円/月

比較的最安値水準となっているConoHa WINGの利用料金は本当に安いです。

36ヶ月契約のベーシックプランであれば月額800円で利用できちゃいます。

このスペックでこの価格設定は他にはありません。

 

また、ConoHa WINGには通常のプランとは別にリザーブドプランというリソース確保型のプランが用意されています。

リソース確保型とは?

ConoHa WINGリソース確保図

引用元:https://www.conoha.jp/wing/reserved/?btn_id=pricing_wp_reserved

レンタルサーバーは基本的に複数人の利用者が同じサーバーを分け合って利用する形となっています。

そのため、PV数の多いユーザーが混ざっていたりすると、動作が重くなったりする可能性があるわけです。

リソース確保型のサービスでは、ユーザーごとに決まったサーバーのスペースを割り当ててくれるため、他ユーザーの影響を受けなくて済むという優れもの。

安定性を求めるのであれば、リザーブドプランも視野に入れておきましょう。

 

とはいえ、おすすめのプランは通常プランのベーシックです。

最安値のプランですが、十分なスペックなので最初はこれで十分。

 

PV数が増えてきたり、動作が不安定になってきたら、リザーブドプランに切り替えるのが良いかなと思います。

また、料金については、契約期間は長ければ長いほど安くなります。

契約期間ベーシック料金
通常2円/時(最大1,200円)
3ヶ月1,100円/月
6ヶ月1,000円/月
12ヶ月900円/月
24ヶ月850円/月
36ヶ月800円/月
でも、ブログを3年も続けてられるか分からないよ……

まずは試してみたいという場合は、3ヶ月で契約するのがオススメです。

満足できたらあとから追加するという流れが1番後悔しなくていい方法なので、最初から欲張らずに短い期間から始めましょう。

ConoHa WINGの口コミ

国内最速のレンタルサーバー『ConoHa WING』

安心を求めるならエックスサーバー

エックスサーバー

エックスサーバー

エックスサーバーは国内利用者数が最多の安心と実績のあるレンタルサーバーです。

サービス提供が2003年からの古株であり、安心感はトップクラス。

エックスサーバーの特徴

  • 利用者数が国内最多
  • 17年以上の運営実績があるためWEB上に情報が多い
  • 大量アクセスに対する負荷耐性が高い
  • キャンペーン中なら永年無料で独自ドメインの取得が可能
  • バックアップからの復元がデータベース以外は有料
  • アダルトサイトの運営が不可(参照:禁止事項について

エックスサーバーはとにかく安心感があります。

性能も総合してバランスが良く、セキュリティやサポートがとても丁寧でしっかりしているのが嬉しいところ。

分からないことはサポートに問い合わせれば、比較的すぐに解決できます。

エックスサーバーサポート一覧

エックスサーバーサポート一覧

また、利用者数が多い分、WEB上でのブログカスタマイズの紹介記事ではエックスサーバーの利用を基準としている手順紹介が多かったりもします。

 

なお、エックスサーバーでは契約関連は「インフォパネル」、作業関連は「サーバーパネル」に管理画面が分かれています。

エックスサーバーのインフォパネル

インフォパネル

サーバーパネルでは多様な設定が可能であり、デリケートな.htaccessファイルの編集もサーバー上からできるのが魅力的です。

エックスサーバーのサーバーパネル

サーバーパネル

エックスサーバーには多種多様な機能が備わっているので、たいていのことはサーバーパネル上でできちゃいます。

エックスサーバーのプラン比較

機能X10X20X30
最低利用期間3ヶ月3ヶ月3ヶ月
ディスク(SSD)200GB300GB400GB
転送量課金なしなしなし
転送量目安150GB/日180GB/日200GB/日
利用料金(36ヶ月契約)900円/月1,800円/月3,600円/月

エックスサーバーのおすすめプランはX10です。

短い期間の契約だと、料金がややお高めなので、12ヶ月以上で契約するのがオススメです(別途初期費用に3,000円がかかります)。

契約期間X10料金
3ヶ月1,200円/月
6ヶ月1,100円/月
12ヶ月1,000円/月
24ヶ月950円/月
36ヶ月900円/月

正直エックスサーバーにして「失敗した」ということはまずないので、エックスサーバーを利用するなら1年スパンの長期的な目線で見たほうが無難かなと思います。

エックスサーバーの口コミ

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

安定を求めるならmixhost

mixhost

mixhost

mixhostは唯一WordPressが90秒でスタートできて、リソース確保型の安定したブログ運営が行えるレンタルサーバーです。

サービス開始は2016年からとやや歴史は浅めですが、リソース確保型なので安定性はトップクラス。

mixhostの特徴

  • WordPressクイックスタートでブログをすぐに始められる
  • リソース確保型なので他ユーザーの影響を受けない
  • 1日1回自動バックアップで復元が無料
  • WordPress専用キャッシュで高速化
  • プラン変更が即時行える
  • 30日間返金保証が付いている

mixhostはクラウドとレンタルサーバー2つの特性を兼ね備えたリソース確保型。

リソース確保型のサービスは料金が高くなりがちですが、その中では最もコスパの良いレンタルサーバーです。

 

また、WordPressクイックスタートという独自のシステムがあり、どこよりも早くワードプレスブログを開始することができます。

通常WordPressはインストールしてから、実際に管理画面に入れるようになるまで数時間から数日かかるので、これは本当に助かる機能。

 

あわせてmixhostでは、世界で人気No.1のコントロールパネル『cPanel』を採用しているので、管理もしやすいのが魅力的。

mixhost管理画面

mixhost管理画面

デモサイトでcPanelを使ってみよう

mixhostの公式ページでcPanelのデモサイトを用意してくれています。実際に使って、使い心地を確かめてみてください。

cPanel URL:https://jp5.mixhost.jp:2083/
ユーザー名:demo
パスワード:mix123@

mixhostには30日間返金保証が付いているので、一度利用してみて、気に入らなければ返金処理するというのも一つの手です。

mixhostのプラン比較

機能スタンダードプレミアムビジネスビジネスプラス
最低利用期間なしなしなしなし
ディスク(SSD)250GB350GB450GB650GB
割り当てCPU仮想4コア仮想6コア仮想8コア仮想10コア
割り当てメモリ4GB8GB12GB16GB
転送量課金なしなしなしなし
転送量目安4.5TB/月5.5TB/月6.0TB/月8.0TB/月
利用料金(36ヶ月契約)880円/月1,780円/月3,580円/月7,180円/月

mixhostはどのプランでもリソース確保型サービスの中では群を抜いているスペックとコスパの高さです。

オススメはスタンダードプラン。個人ブログには十分すぎる性能かと思います。

 

料金については、他レンタルサーバーと比較するとややお高めにも感じますが、スペックを考えるとかなり安いです。

とはいえ、契約期間での料金差が大きいので、12ヶ月で契約するのが1番オススメ。

契約期間スタンダード料金
3ヶ月1,380円/月
6ヶ月1,180円/月
12ヶ月980円/月
24ヶ月930円/月
36ヶ月880円/月

mixhostの口コミ

安定性バツグンのレンタルサーバー『mixhost』

自分に合ったレンタルサーバーでWordPressを始めよう

今回はWordPress運営にオススメのレンタルサーバーを厳選して3つ紹介しました。

優秀なスペックを誇るレンタルサーバーがたくさんありますが、WordPressの運営だけを考えるのであれば、選択肢は限られてくるものです。

 

今回紹介した中にあなたのメディア運営ビジョンに合ったものがあれば嬉しいです。

人気記事一覧

1

ブログで稼ぐためには具体的になにをやればいいのかについて、ブログ歴5年の僕がまとめてみました。

2

20以上のASPを実際に利用した経験のあるブログ歴5年の僕が厳選した初心者におすすめなアフィリエイトASPを紹介します。

3

WordPressでブログを始めるなら信頼度・速度・安定性を兼ね備えた高性能なレンタルサーバーを選びましょう。この記事では厳選した本当にオススメできる3つのレンタルサーバーのみを紹介します。

4

クレジットカードは利用額に応じて、ポイントや現金などで還元が行われるものがほとんどです。 カードによって商品券で還元する ...

5

布団やマットレスを床に敷いて寝て、朝起きたら布団の裏が濡れていたなんて経験ありませんか?しっかりと対策をしないと、カビが生えたり雑菌が繁殖して、寝ている間に病気になってしまうなんて可能性もありますよ。

-Business

© 2020 イキカタシフト Powered by AFFINGER5