OUTPUT STYLE BLOG

ブログ記事を書くの遅い人が時間を短縮して1時間半で早く執筆する方法

記事執筆のスピードを上げて、記事更新の頻度を上げていきたいのがブロガーというものです

記事更新の頻度はSEOにも影響をあたえる他、SNSでの印象も変わってきます

全然更新ブロガーよりも毎日のようにクオリティの高い記事を更新しているブロガーのほうが人気が出るのは当たり前です

そこで今回は、兼業ブロガーが1時間半でブログ記事を執筆している方法について解説していきます

執筆ネタはスキマ時間を利用して事前に決めておく

今日はなにを書こうかなー?

ブログ記事の書くネタは移動中や休憩中などのスキマ時間を利用して事前に決めておきましょう

今日はブログを早く書くためにやっていることでも書くとしよう

書くことがどうしても思い浮かばないというときは、SNSやニュースサイト、書籍などから情報収集を行うとアイデアが思い浮かびやすくなるので活用してみてください

ポイント

Twitterでのつぶやきからアイデアが浮かぶということもあるので、ネタに困ったらSNSでこまめにアウトプットしておくのがオススメです

関連する複数のキーワードをググって競合調査を行う

様々なSEOツールがありますが、難しいことがよくわからないという人も多いはず

かくいう僕自身も正直SEOの知識はあまりありませんし、アナリティクスの見方もよくわかりません

なので、僕がやっている方法としては、ターゲットとするユーザーが自分の書く記事を検索するときに使うであろうキーワードをとにかく実際にググりまくるというやり方

連想されるキーワードをググりまくって上位検索の記事のクオリティを見に行ってみましょう

この記事よりキーワードに沿った良い記事かけそう……!

というキーワードがあるのが理想ですが、なければ選出したキーワード内で一番競合が弱そうなものを選びましょう

弱そうな競合とは?

上位記事がググったキーワードに対して明確な答えになっていない内容のものや、ヤフー知恵袋の内容などが上位に表示されるキーワードが狙い目です

競合の弱いキーワードからタイトルを決める

勝てそうな競合がいるキーワードが見つかったら、そのキーワードをできる限り左側に詰める形のタイトルを作成します

キーワードが「ブログ記事 書く 遅い」だったら「ブログ記事を書くのが遅い人が〜〜」のような感じです

あまりにも不自然な場合は少し右側にキーワードをずらしても良いので、あまり固執しすぎないようにしましょう

決めたタイトルに沿って見出しを複数設定する

自分が決めたタイトルに合うように見出しを作成していきます

できる限り見出しは細かく設定したほうが書くときは分かりやすいので、一旦は自分がどの流れで書いていくのかをわかりやすくするためにも気持ち細かめにh2タグを設定していきましょう

すべて書き終わったあとにあまりにも細かすぎたという場合は一部統合するなどして調整するのがオススメです

見出しに合わせてとにかく記事を書く

見出しが決まったらとにかく自分のタイピングスピードの限界の速度で記事を書きまくりましょう

内容に悩んで行き詰まったら、無理に考えようとせずに競合サイトの内容を参考にしてみるのが良いでしょう

注意ポイント

まるパクリはコピーコンテンツと見なされる場合があるので絶対にやめましょう

不足している箇所や余分な箇所を調整する

すべてを書き終わったら、競合サイトなどを参考にしつつ、不足内容を補っていきましょう

また、話が脱線してしまっている箇所などがあれば、切り取って別記事として作成するなどして調整するのがオススメです

全体の文字を重要度に合わせて装飾する

装飾はテキストをすべて打ち終わってから行うのが理想的です

最後の仕上げとして太字や赤文字、マーカーなどの装飾を行っていきましょう

ボックスデザインをこまめに利用すると、視覚的にメリハリのある印象を与えることができるので、補足説明などにはボックスデザインを利用するのがオススメです

ボックスデザインとは?

こういった見出し付きの枠などや背景色のあるデザインパーツのこと

アイキャッチ画像を作成して設定する

記事の内容と装飾がすべて終わったら、アイキャッチ画像をササッと作成しましょう

アイキャッチ画像作成の時短テクニックについては以下の記事を参考にしてください

関連記事
【画像編集】Keynoteでアイキャッチ画像を簡単に作る方法

画像編集といえば、Photoshop(フォトショップ)とIllustrator(イラストレーター)が有名どころ 多機能で ...

続きを見る

関連記事
ブログのアイキャッチ画像デザインテンプレート例

ブログのアイキャッチ画像のデザインをいちいち考えるのって大変だなぁ…… ブロガーは文章のみならず、デザインセンスを求めら ...

続きを見る

さいごに

ブログ記事はいつでも書き直したり修正したりすることができるものです

これはYouTubeなどの動画コンテンツにはない強みです

なので、失敗を恐れずにとにかく書きまくって、あとから徐々に修正していくのがオススメです

自分のライティング力と記事構成能力に合わせて、徐々に記事をブラッシュアップしていきましょう

ブログランキングに参加中!

あなたのワンクリックがブログ運営の励みになります
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-OUTPUT STYLE, BLOG

Copyright© イキカタシフト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.