アウトプットスタイル ブログ運用

初心者でも"稼げる"ブログを作るならオススメはWordPress【比較あり】

2020年3月21日

有料ブログサービスからの毎月の出費を避けて、無料ブログサービスでブログを始めようとしていませんか?

自分の仕事にお金をかけられる人とかけらない人、どちらが強いかは言うまでもありません

じゃあブログを作ってアフィリエイトを始めたいけど、どこのブログサービスで作成するのが一番良いのか

結論:ブログで稼ぎたいならWordPerss一択です

ということで、詳細を解説していきます

初心者でも"稼げる"ブログを作るならWordPress一択

wardpress

WordPress(ワードプレス)の概要について

ワードプレスはブログ作成サービスではなく、無料で使える"ホームページ作成ソフト"です

サーバー契約とドメインの取得が必須になりますが、人気ソフトであるため拡張機能であるプラグインが日々リリースされ続けています

つまり、現存するブログ作成ツール内で最新のシステムをより早く取り入れることができる唯一のツールと言っても過言ではないかと思います

また、拡張機能が豊富でカスタマイズ幅がかなり広いため、「サイト上でこういうことがしたい」ということは大抵実現できるのが特徴

補足

WordPress以外にもwix.comやsite123などの人気ホームページ作成ソフトはありますが、拡張機能の多さと稼ぎやすさだけで考えれば圧倒的にWordPressが突出しています

他ブログサービスにはないWordPressの強み

メリット

  • コンテンツがすべて自分だけのものにできる(ブログを削除される危険性がない)
  • 収益源となる広告を制限なく貼り付けられる
  • 圧倒的にSEO対策がしやすい
  • カスタマイズが自由自在でデザイン幅がほぼ無限
  • プラグインを利用することで幅広い運用方法ができる

アメブロやはてなブログなどのブログ作成サービスでブログを作成した場合、そのブログの中にあるコンテンツ(自分が書いた記事)はサービス提供側にも管理権が与えられてしまいます

つまり、せっかく自分で頑張って書いた記事でも、運営側がその気になれば勝手に他で利用したり、ブログを削除したりできてしまうということ

どんなに優良な記事を積み重ねても、勝手に消されてしまっては全て水の泡です

このリスクはとんでもなく大きいですよね

 

その点、WordPressの運営者は自分なので、誰かに消されたりすることはあり得ません

なので、運営側の評価を気にせず、自分の書きたい記事を書くことができます(エロい内容の記事でも許されるなど)

注意ポイント

他ブログサービスでは記事内容以前にそもそもアフィリエイトが禁止されているところもあります

これはアフィリエイトにおいても、読者へのアプローチ方法が無制限になるということなので、稼ぎやすさはダントツです

スキルや知識が必要となるWordPressの弱み

デメリット

  • サーバー契約とドメイン取得を行わなければならないという手間がある
  • カスタマイズ幅が広すぎるため設定箇所が多く、形になるまでの作業に時間がかかる
  • 各ブログサービスなどのようにプラットフォーム特有のユーザー交流がないため初期はアクセスが伸びにくい

アメブロなどのブログ作成サービスでは会員登録すればすぐに利用できますが、ワードプレスはサーバーを契約してドメイン取得後、サーバー側にソフトをインストールする必要があります

サーバー? ドメイン? なにそれ

という人はリサーチして知識やスキルを身に付けなくてはならないという壁があります

また、検索エンジンで上位表示するためには、専門的な知識が必要となることもあるかもしれません

補足

優秀な有料テーマを使えば専門知識がなくても簡単にSEO対策ができます

そういった面でWordPressは初心者向けではないと言われることも多いですが、WordPressで稼げる金額を考えれば大した仕事ではないかなと思います

注意ポイント

最初はアクセスが伸びにくく、孤独感を感じやすいかもしれません
Twitterなどでブロガー同士の交流を行いながら運営することでモチベーションを保ちましょう

WordPressと他ブログ作成サービスとの比較

ブログ作成サービス比較

以下に比較表を作ってみました

サービス名 有料版料金 アフィリエイト可否 独自ドメイン利用 利用可能ドメイン数 利用可能容量 ユーザー交流機能 特記事項
WordPress 全機能無料 無料 サーバー依存 サーバー依存 なし  
はてなブログ 600円(税抜)/月
※2年契約の場合
有料版のみ 3個 300MB/月 あり  
ライブドアブログ 全機能無料 無料 10個 無制限 あり  
FC2ブログ 300円(税抜)/月 無料 1個 10GB あり  
Blogger 全機能無料 無料 100個 1GB なし アドセンス取得がホスト型
Seesaa 300円(税抜)/月 無料 5個 5GB あり  
忍者ブログ 240円(税抜)/月 無料 10個 500MB なし  
JUGEM 300円(税抜)/月 無料 5個 1GB あり  
Tumblr 全機能無料 無料 10個 無制限 あり  
note 500円(税抜)/月 なし 1個 あり  
Ameba Ownd 800円(税抜)/月
※1年契約の場合
無料 1個 無制限 なし  
Amebaブログ 1027円(税込)/月 ごく一部のみ可 なし 1個 1TB あり  
LINE BLOG 全機能無料 なし 1個 あり  

ブログの収入源となるのはアドセンス広告やアフィリエイト広告ですが、それらを利用するためには基本的に独自ドメインが必要になります

独自ドメインを利用できる無料ブログは限られている他、前述したとおり、ブログを削除されてしまう危険性などがあります

有料ブログを契約するのとWordPressを利用するためのレンタルサーバーを契約するのとでは費用の違いは大差ありません

稼ぐ目的でブログを運営するならWordPressで始めよう

利益目的でブログを運営したいのであれば、他者(運営など)からの影響を受けにくいWordPressがオススメです

すべて自分でやらなければなりませんが、その分自分のブログに愛着も湧きやすくなりますよ

カスタマイズ幅が広すぎてカスタマイズが楽しくなってしまう人も多いですが、肝心なのは記事なので、WordPressでガンガン記事を書いて収益につなげていきましょう

-アウトプットスタイル, ブログ運用

Copyright© イキカタシフト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.